--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.1303:18

シンクロHERO

ぼっとんが使ってるのみて考えたやつ。



モンスター(22枚)
終末の騎士×3枚
レベル・スティーラー
ネクロ・ガードナー
ダーク・アームド・ドラゴン
ゾンビキャリア
シンクロ・フュージョニスト×3枚
ジャンク・シンクロン×3枚
グローアップ・バルブ
クリッター
E・HERO オーシャン
E・HERO エアーマン
E・HERO アナザー・ネオス×3枚
BF-精鋭のゼピュロス
BF-疾風のゲイル

魔法(14枚)
未来融合-フューチャー・フュージョン
超融合×2枚
調律×3枚
増援
死者蘇生
ミラクル・フュージョン×2枚
ハリケーン
サイクロン×2枚
おろかな埋葬

罠(4枚)
神の宣告
激流葬
くず鉄のかかし×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
E・HERO Great TORNADO
E・HERO The シャイニング
E・HERO アブソルートZero
E・HERO エスクリダオ
E・HERO ガイア
E・HERO ノヴァマスター
覇魔道士アーカナイト・マジシャン
波動竜騎士ドラゴエクィテス
ブラック・ローズ・ドラゴン
TG ハイパー・ライブラリアン×2枚
シューティング・クェーサー・ドラゴン
フォーミュラ・シンクロン
BF-アーマード・ウィング
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク
(エクストラ17枚なのは絞りきれてないだけ)


ジャンクシンクロンとシンクロフュージョニストのシンクロから入ればクェーサーまでいけるからそれを意識して作った形。まぁほとんどぼっとんのパクリだけど。

おろかな埋葬+ジャンクロンが初手にあれば先攻クェーサーだけど、おろかな埋葬が制限なんでそれは考えない方向で、主に2ターン目以降のぶっぱ狙い。
ジャンクロン3+調律3+増援の7枚体制なのでジャンクロンが手札にある可能性はかなり高いから、墓地かフィールドにシンクロフュージョニストがある状態を作ることだけを考えた結果がシンクロフュージョニスト3積み。

1ターン目にシンクロフュージョニストセットか終末召喚のどちらかができて2ターン目にジャンクロンが手札にある状態が理想。終末も増援対応なんでその終末3+フュージョニスト3+増援でこちらも7枚体制。パーツが揃う確率は高い。
加えてくず鉄がある場合、終末が場に残る可能性が高いので終末+ジャンク+フュージョニストでトリシューラまでつなげつつフュージョニストの効果を使える。
でもトリシュを作るとクェーサーがでないからそこは状況次第。

ゲイル採用は終末ゼピュロスがいるのに採用しない理由がなかった。単体でももちろん機能するし、終末→ゼピュロスSS→ゲイルSSからのブラロorアーマードという墓地BFの動きができる。
また1ターン目にくず鉄+フュージョニストをセットすれば、次のターンでジャンクロンの代わりにゲイルから始動してもクェーサーまでの道のりができる。ゲイルの効果も使えるおまけ付き。

オーシャン採用の理由は、いわば保険。ジャンクロンからクェーサーまでの流れの開始時に、未来融合を使う回数の関係上E・HEROがデッキに4体いる必要があるため、エアーマン+アナネオ3枚だとどれか1枚を引くだけでコンボが成立しなくなる。それを防ぐためにE・HEROの数を増やす事に。
またオーシャンがいることでミラクルフュージョンによる融合先の選択肢が増えてアブソルートが出し易くなる。
またくず鉄との相性もかなりよく、終盤に引いても場に残っているくず鉄と組み合わせてエアーマンをサルベージしたり召喚時効果を使いまわしたりできる。

ネクロ・ガードナー採用の理由は、あとから引いた終末を無駄にしないためと、超融合の手札コスト。

クェーサーが出る前にかならずブリュが立ち、手札が最低2枚以上確実にあるので、ブリュの効果を使い相手の場を空にしてから、クェーサーの4000ダイレクト2回でゴーズをクェーサーで踏み倒しワンキルできます。


肝心のクェーサーの出し方は探せばいろんなとこに書いてあると思うけど一応書いとく。
①ジャンクシンクロン(orゲイル)+シンクロフュージョニストでライブラリアン、フュージョニストの効果で未来融合サーチ
②未来融合でエスクリダオ指定、HEROとゼピュロスを墓地に送る
③未来融合をコストにゼピュロスSS
④未来融合でエスクリダオ指定、HEROとゾンビキャリアを墓地に送る
⑤ゾンビキャリアSS、ゼピュロスとシンクロしてブリューナク、ライブラリアン効果で1ドロー
⑥ブリューナクで未来融合バウンス
⑦未来融合でエスクリダオ指定、HEROとレベルスティーラーを墓地に送る
⑧ブリューナクで未来融合バウンス
⑨未来融合でガイア指定、HEROとグローアップ・バルブを墓地に送る
⑩ブリュ対象にレベル・スティーラー、グローアップ・バルブをそれぞれSS
⑪バルブとスティーラーでフォーミュラ、ライブラと合わせて2ドロー
⑫レベル5のブリュ+ライブラ+フォーミュラでクェーサー

コンボ開始に必要な手札の枚数はジャンクシンクロン+コスト用2枚の計3枚です。
アドのプラマイを考えると、(墓地にフュージョニスト、ジャンク召喚から始動した場合)
フュージョニスト効果 +1
ゼピュロス効果    +1
ブリュシンクロ    -1
ライブラ効果×2回   +2
フォーミュラ効果   +1
ブリュ効果×2回    -2

で、+2枚のアドです。
「たった2アド」と思うかもしれないけど、手札3枚からアドをとりつつクェーサーが出てくるのはかなり驚異。
しかもジャンドと違ってジャンクで特定のやつ釣るだけでほぼここまでの流れが確定するために、クェーサーの成功率が格段に違う…と思う…
実は考えて書いただけで回してもいないし作ってもいないからずれてること書いてるかもしれない。
サイクロン2枚はトラスタにしたほうがいいかな?
とりあえず調律が集まったら作る。
トレードに出さなきゃ良かった…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コッパ

Author:コッパ
岩手県の遊戯プレイヤー
Twitter@coppa_tcg

1番好きなデッキは寒波3緊テレ3のシンクロアンデ
ブリュ返して
ゼンマイとマドルチェも好き

はねまんCS2011 ベスト8(アンデ)
第8回鷹の目CS ベスト8(アンデ)
第2回青森CS ベスト8(アンデ)
第1回仙台CS ベスト16(甲虫装機)
みちのくCS ベスト8(甲虫装機)
第3回仙台CS 3位(ゼンマイ)
第4回仙台CS 4位(征竜)
第7回秋田CS 2位(征竜)
第2回みちのくCS 4位(征竜)
第8回秋田CS ベスト16(マドルチェ)
第10回秋田CS 優勝(マドルチェ)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。