--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.2422:42

インフェルニティ デッキ考察

インフェルニティのデッキについていろいろ考えてる

今の段階で考えてることをちょっとまとめてイメージを整理

インフェルニティデッキを使ったデュエルの進行は、
①ぶっぱ前
②ぶっぱ時
③ぶっぱ後
大きく分けてこの3つ

それぞれの時点で使うカード、必要なカード、不必要で腐るカードが大分変わってくる。
構築の段階でそれを考えていかなきゃならない
①ぶっぱ前
ぶっぱ時にライフを8000削るのがインフェルニティデッキの目標。
そのためにこの時点である程度の下準備をする必要があり、できるだけそれを高速で行うのを目標にデッキを構築するため、ここがデッキ構築の際に最も考えるべきところ。
まずこの時点ではハンドを0するにはリスキーでかつ意義がうすい。スタライでもあれば大量に伏せてハンド0にしといてもいいと思うけど。
ハンド0にしてインフェルニティブレイクなりなんなりで戦線維持も可能っちゃ可能だけど下準備がしっかりしてない、つまり墓地が肥えてない状態で攻めてもジリ貧になるのが目に見えてる。
よって最初は墓地を肥やしてぶっぱ時にむけての準備に重きをおく方がいい。
だからこのぶっぱ前に引いておきたいカードは採用するしないはともかく
・サンブレ
・天罰
・ダグレ
・インフェルノ
・おろ埋
などのハンドに来たインフェルニティを墓地に捨てつつ効果を発揮するカード、積極的に墓地を肥やしにいくカード。
これらがなければ墓地は肥やせないからこいつらは必須。
で、この時点でミラージュみたいなハンド0じゃないと何の役にもたたないやつを2枚以上抱えると動きづらくなる可能性が高い。

②ぶっぱ時
ここで必要なカードは当然ガンかミラージュ、欲をいえばハリケーンなど
正直それ以外はいらない。ハンドに処理できないダムドを抱えてたらそれまで。だからおれはダムドいれない
ここ以降は基本的にハンド0の状態で動くわけだから①で必要だったカードが全部腐る
この段階で8000削れなかったら③へ

③ぶっぱ後
ぶっぱ時に1キルできなかった場合の状況だから①や②よりは重要でない
この時点ではほぼ確実に手札が0、なおかつ墓地が肥えている
これらをふまえると、
ミラージュやインフェルニティブレイクみたいなカードが発動条件気にしなくてよくなるからかなり扱いやすいカードになり、サンブレなどの手札コストを必要とするカードがかなり使いづらくなる。インフェルノに至ってはゴミ。
アニメ主人公なら「俺はこのドローに全てをかけるぜ!」っていってデーモン引けるんだろうけどそうもいかない。
ミラージュでも出せればいくらか体制を立ちなおせるかもしれないけど正直1キルとめられて返しで場が掃除されてたらかなりきつい。だから結局は②のぶっぱを成功させるために①の時点の事を考えて構築するのが最善、ってところに落ち着く。



おろ埋と誘惑が制限になるから先攻トリシューラ×3はむり。
むりじゃないけど、むり

何ターンかかけて墓地を肥やして、準備ができたら動く。
クロウで止まる。弾圧でとまる。ライオウ邪魔。スキドレ邪魔。ぶっぱ後はジリ貧。
あれ?これってシンクロアンデじゃね?????

必ずしも↑に書いたような流れになるわけでもないし、動きはかなりシンクロアンデに似たようなものを感じた。
制限改定で殺されたシンクロアンデの後継デッキじゃあああ!おらぁ!!

弾圧バンブーかかってこいやぁ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コッパ

Author:コッパ
岩手県の遊戯プレイヤー
Twitter@coppa_tcg

1番好きなデッキは寒波3緊テレ3のシンクロアンデ
ブリュ返して
ゼンマイとマドルチェも好き

はねまんCS2011 ベスト8(アンデ)
第8回鷹の目CS ベスト8(アンデ)
第2回青森CS ベスト8(アンデ)
第1回仙台CS ベスト16(甲虫装機)
みちのくCS ベスト8(甲虫装機)
第3回仙台CS 3位(ゼンマイ)
第4回仙台CS 4位(征竜)
第7回秋田CS 2位(征竜)
第2回みちのくCS 4位(征竜)
第8回秋田CS ベスト16(マドルチェ)
第10回秋田CS 優勝(マドルチェ)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。